▹ ホワイトニング各種
▹ 被せもの/詰め物
[セラミック/メタルボンド/ハイブリット/
クラウン冠金/ラミネート/ジルコニアクラウン]
▹ 歯ぐきのエステ
▹ 義歯ノンクラスプデンチャー

 

ホワイトニング

ホワイトニングは薬剤を歯の表面に塗布し、歯の黄ばみ色素を分解して歯を白くする方法です。歯を削らずに歯本来の白さを取り戻していくので、自然な美しい歯にすることができます。
ホワイトニングの種類はオフィスホワイトニング/ホームホワイトニングがあり、その人にあった方法で選ぶ事ができ、無理なく歯を白くすることができます。

 

 

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニングを行なう方法です。
高濃度の薬液を使用し、さらにレーザーなどを当てて薬剤の効果を高めるため、短期間で歯を白く出来ます。
通院:1回~4回


≫ 特徴
・短期間で歯を白くすることができる。
・ホームホワイトニングよりも後戻りしやすい。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、患者さん自身がマウスピースの中に薬液を入れ、家で毎日数十分~数時間装着する方法です。
期間:約2~8週間


≫ 特徴
・歯科医院へ行く必要がなく、自宅でホワイトニングを行なうことができる。
・歯に与えるダメージが少ない。
・オフィスホワイトニングよりも低価格。

被せもの/詰め物

セラミック

金属を使わないセラミックだけでできた被せものです。

メタルボンド

金属の上にセラミックを焼き付けた被せです。

ハイブリット

セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った新素材です。

クラウン冠金

貴金属を使用した被せものです。

ラミネート

歯の表面を薄く削り、変色や磨耗のしないセラミックなどの材料で出来た
付け爪状のものを貼り付けます。

歯ぐきのエステ

キレイな歯茎で美しい口元に。
歯茎のエステとは、薬剤またはレーザーを使ってこのメラニン色素をピーリングし、
歯ぐきを健康的なピンク色する方法です。施術の回数はメラニン色素がどこまで深く沈着しているかによります。
歯茎の色が気になりましたら、まずは気軽に御相談してください。


≫ こんな人におすすめ
・歯ぐきの色が悪く悩んでいる
・ホワイトニングで理想的な白さを手に入れたので、歯ぐきも美しい色にしたい
・自分は、笑ったときに人よりも歯ぐきが露出するで、歯ぐきの色が気になる

義歯ノンクラスプデンチャー

金具を一切使わない部分入れ歯であり、装着していても目立たなく審美性に大変優れているのが特徴です。また、入れ歯自体が薄くて軽い仕上がりなので、口の中がすっきり感じられます。 入れ歯のつけ心地が良く違和感も少ないので食事や会話も気持ちよく楽しめます。

 

≫ メリット
ノンクラスプデンチャーは金具を使わないため、 パッと見ただけでは入れ歯を装着しているかどうかわかりません。非常に軽くて、柔らかく、装着間も普通の入れ歯と比較して違和感が少ないです。

 

≫ デメリット
寿命が短く、3年ほどで新しいものを作り直さなければなりません。

ジルコニアクラウン(アプリコットクラウン)

≫ 特徴

①身体に優しい|素材はジルコニアです。金属を使用していないので、金属アレルギーの方でもお使いいただけます。
②美しく強い|保険適用の金属とは違い、見た目もご自身の歯の色に近く、強度も高いです。
③手頃な治療費|従来の自費治療費よりも安いです。

ホワイトニング

インプラント

矯正歯科

無料相談

アクセス

お知らせ

歯の知識

歯科医療関係者情報サイト